TKP、大阪・梅田に関西初のホテルを建設し、本日開業!「アパホテル〈大阪梅田〉」~2019年5月21日 開業記念式典開催~

2019-05-21
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:3億173万7,600円、以下TKP)は、アパホテル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:元谷芙美子、以下アパホテル)とフランチャイズ契約を締結し、大阪府大阪市にTKP関西エリアへのホテル初出店となる「アパホテル〈大阪梅田〉」(全162室)を建設、本日2019年5月21日(火)に開業し、同日開業記念式典を開催いたしました。

■「アパホテル〈大阪梅田〉」について
 「アパホテル〈大阪梅田〉」は大阪・梅田にてTKPが建設し、アパホテルが掲げる「高機能」「高品質」「環境対応型」のコンセプトを合わせた新築の「新都市型ホテル」です。JR東海道本線・環状線「大阪駅」桜橋口より徒歩8分、JR環状線「福島駅」より徒歩3分のほか、「梅田駅」「西梅田駅」「新福島駅」からアクセス可能で、さらにUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンⓇ)にも「福島駅」から4駅10分という好立地にあります。

 1階には朝食会場としても使用可能なレストラン「TKP Cafeteria」、2階~14階には162室の客室を備えており、隣地にあるカンファレンス施設「TKPガーデンシティ大阪梅田」(TKPゲートタワービル/34室2,689席)と併せ、会議と宿泊の融合を目指し、新都市型ホテルと宴会場の機能を備えたハイブリッドホテルとして、主にMICE・宿泊研修や出張等のビジネス需要をターゲットに集客を見込みます。また、このたびのTKP初の関西エリアへのホテル開業により、大阪府内にある全29施設、355室、25,054席のTKP会場と連携し、宿泊や料飲を伴う多目的なニーズに応えることで付加価値を高めてまいります。

■今後の展開
 TKPはアパホテル最大フランチャイジーとして、今回開業した「アパホテル〈大阪梅田〉」をはじめ、札幌、仙台、東京、川崎、福岡においてもホテル運営・計画をすすめており、2020年には全10棟・2,003室となる予定です。今後もフランチャイズ契約によるホテルの運営や、アパホテル内の宴会場をTKPが運営するなど、様々な形で連携を取り、戦略的な展開を図ってまいります。

 TKPは、空間再生流通企業として今後も会議と宿泊を融合したハイブリッドなホテルの開発を進め、ビジネス・観光の利用において宿泊者にとって便利な空間を提供してまいります。


【アパホテル〈大阪梅田〉概要】 
所在地:大阪府大阪市福島区福島5丁目4番25号
アクセス:JR大阪環状線「大阪駅」桜橋口 徒歩8分
     JR大阪環状線「福島駅」 徒歩3分
     大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」地下街6-2番出口 徒歩2分
     大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩13分
     JR東西線「新福島駅」1号出入口 徒歩5分
     阪神本線「福島駅」出口 徒歩4分
電話番号:06-6485-8690
URL:https://www.apahotel.com/hotel/kansai/tkp-nishi-umeda/ (アパホテル〈大阪梅田〉)
   https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-osaka-umeda/ (TKPガーデンシティ大阪梅田)
構造・規模:鉄骨造、地上14階建
面積:敷地面積584.65㎡
   延床面積2,329.23㎡
客室:全162室 ※全室禁煙
    ダブル161室(11㎡/ベッド幅140cm)
    ツイン1室(15.4㎡/ベッド幅120cm)