TKP、博多駅から一番近い天然温泉『久山温泉 ホテル夢家』を取得 2019年6月から運営を開始

2019-04-03
株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、博多駅から一番近い天然温泉郷で、“博多の奥座敷”と言われる『久山温泉 ホテル夢家』(福岡県糟屋郡久山町)を取得しました。TKPの宿泊研修ブランドの「レクトーレ博多 久山温泉」(仮称)と組合せ、ハイブリッドな施設として新規顧客の獲得を狙い、2019年6月から運営を開始します。


■『久山温泉 ホテル夢家』について
『久山温泉 ホテル夢家』は、約5,000坪の敷地に、天然温泉はじめ12種もの温泉とサウナ、和洋客室(44室)を構え、施設には10名~120名収容の宴会場・会議室(11室)、ダイニング、アクティビティホール、売店等を完備しています。”博多の奥座敷”として湖や森に囲まれた景観は、よりくつろぎを深め、コミュニケーションを活性化してくれます。アクセスは博多・天神地区から都市高速で約20分、博多駅から車で約25分と交通至便で、手軽に”非日常”を味わうことができます。


■宿泊研修「レクトーレ博多 久山温泉」(仮称)について
TKPは「温泉」「旅行」「ミーティング」をキーワードに、熱海、箱根強羅、軽井沢、湯河原、葉山、高松において宿泊研修施設『レクトーレ』シリーズを7拠点展開しております。これまで『レクトーレ』シリーズは、平日は企業の研修、週末は個人のお客様を中心に稼働することで、宿泊と会議のハイブリッド化を実現して参りました。今回の博多を加えて、8拠点目の運営となり、九州では初の展開となります。

『久山温泉 ホテル夢家』では、施設の宴会場・会議室、温泉、客室、アクセスの良さを有効に活かし、TKPの強みである企業の宿泊研修を「レクトーレ博多 久山温泉」(仮称)として展開します。 「レクトーレ博多 久山温泉」(仮称)は福岡市内のTKP全12施設、99室、5,898席を利用する法人企業への宿泊研修を販売促進し、新たなオフサイトミーティングの需要を取り込む見込みです。

『久山温泉 ホテル夢家』は初年度売上約7億円、3年後の売上約9億円を見込んでおります。


【物件概要】
物件名 久山温泉 ホテル夢家
所在地 福岡県糟屋郡久山町久原1822
土地 面積 16,520.08㎡(4,997.32坪)
建物 構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根6階建
面積(延床面積) 8,476.35㎡ (2,564.09坪)


【久山温泉 ホテル夢家 施設概要】
施設名称 久山温泉 ホテル夢家
住所 福岡県糟屋郡久山町久原1822
アクセス 博多・天神地区より都市高速で約20分
     博多駅より車で約25分
     九州自動車道福岡I.Cより車で約7分
    (駐車場 約350台)
    JR福北ゆたか線・篠栗駅下車
    西鉄バス(行先番号 27B)で約10分
    (久山温泉前下車)
電話番号 092-976-1800
総客室数 44室
     (和室9室 洋室24室 和洋室8室 特別和室・特別洋室3室)
館内設備 浴室(温泉 大浴場 露天風呂 サウナ 岩盤風呂 天然温泉 水風呂)
宴会場・会議室(10室)/ダイニング/アクティビティホール/売店リクライニングルーム/ゲームコーナー/ロビー応接スペース等
URL http://hotelyumeka.co.jp/