西武グループ新築本社ビル「ダイヤゲート池袋」内に 「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」を2019年4月1日開業! ~本日内覧会を開催~

2019-03-29 株式会社ティーケーピーは、東京・池袋に西武鉄道株式会社が保有し、株式会社西武プロパティーズが開発した「ダイヤゲート池袋」内に「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」を2019年4月1日に開業いたします。開業に先立ち、本日内覧会を開催いたしました。
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、東京・池袋に西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)が保有し、株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野 彰久)が開発した「ダイヤゲート池袋」内に「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」を2019年4月1日に開業いたします。開業に先立ち、本日内覧会を開催いたしました。

■「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」について
 「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」は東京・池袋エリアに本年2月に竣工した最新鋭大型オフィスビル「ダイヤゲート池袋」の4階にて、計11室448名収容の会議室・オフィスバンケット施設として4月1日(月)に開業いたします。4社8路線が乗り入れる池袋駅の西武南口より徒歩1分、東口より徒歩5分、さらにビル2階のデッキは池袋駅東西連絡通路と将来的に接続が予定されている抜群の立地です。

 池袋エリアは百貨店や大型商業施設、大学などがあり、新宿・渋谷と並ぶ三大副都心のひとつとして多くの人が行き来しており、2020年に向けて再開発が進められています。「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」が入居する本ビルも再開発のひとつとして、西武鉄道の旧本社ビルの敷地に加え、西武鉄道池袋線の線路上空や線路西側の用地も活用して建設されたものです。地下2階・地上18階、基準階は池袋エリア最大の約2,100㎡となり、低層階には商業店舗、オフィスフロアには西武グループ3社も本社として入居いたします。

■今後の展開
 「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」の開業により、TKPが運営するハイグレードブランド「ガーデンシティPREMIUM」は池袋エリアに初出店、東京都内においては2018年12月に開業した「TKPガーデンシティPREMIUM田町」に続く5施設目の出店となります。
 TKPは今後もオフィスビルやホテル宴会場のみならず、駅近の商業施設や百貨店への展開も目指し、さらなる事業領域の拡大を行ってまいります。

【TKPガーデンシティPREMIUM池袋 概要】
住所:東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 4F
アクセス:西武池袋線「池袋駅」西武南口 徒歩1分
     JR各線、東京メトロ各線「池袋駅」東口 徒歩5分
電話番号:03-4577-9270
URL:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-ikebukuro/
会議室概要:全11室、収容人数448名、契約面積640.00坪