TKPの会議室で「正義を、語れ。」 映画『七つの会議』公開記念コラボキャンペーンを実施! “七つのおかず弁当” “七つの会議室アイテム”を「ぜひとも!」

2018-12-17
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、映画『七つの会議』(原作:池井戸潤、主演:野村萬斎)の2019年2月1日(金)公開を記念して、全国のTKPの会議室にてコラボキャンペーンを期間限定で実施いたします。


■TKP×映画『七つの会議』 コラボレーションについて
全国・海外にて貸会議室を展開するTKPは、映画『七つの会議』の公開を記念して、七つの人気アイテムを集めたコラボ商品を全国のTKP会場にて2018年12月17日(月)~2019年3月7日(木)の期間限定で販売いたします。

①七つのおかず弁当
人気の七つのおかずを詰め込んだ特製オリジナル弁当

②七つの会議室アイテム
会議にあると便利な七つのアイテムのセット


■TKP×映画『七つの会議』 プレゼントキャンペーンについて
 TKP×映画『七つの会議』のキャンペーンサイト(https://www.kashikaigishitsu.net/campaign/nanakai/)からアンケートに回答いただいた方から抽選で、映画『七つの会議』特製バインダーや映画プレスシート、さらにTKPが手がける温泉旅館「伊豆長岡温泉Villa Garden 石のや」のペア宿泊券(5組10名様)をプレゼントいたします。


【TKP×映画『七つの会議』 キャンペーン概要】
キャンペーン期間:2018年12月17日(月)~2019年3月7日(木)
キャンペーンサイト:https://www.kashikaigishitsu.net/campaign/nanakai/

①七つのおかず弁当 ~七つの人気メニューをひとつに~
メニュー:エビフライ 、ウインナー、焼き魚(2種)、豚の生姜焼き、玉子焼き 、唐揚げ
     TKP×映画『七つの会議』特製焼き海苔付き
     ※材料の仕入れ状況により、内容が異なる場合あり
料金:1,200円(税抜)
対象エリア:全国のTKP施設 ※一部、取り扱いのない施設あり
お問い合わせ:03-4577-9241 (TKPパーティー・懇親会ネット)
       ※TKP会場ご利用日の1週間前までに要申込み

②七つの会議室アイテム ~会議にあると便利な七つのアイテムのセット~
アイテム:A  会議の定番アイテム4点セット
    ・スクリーン
     ・プロジェクター
     ・ワイヤレスマイク
     ・インターネット回線(有線)
 B  ドリンク&スナック3点セット
     ・コーヒーポット(12人分)
     ・ミネラルウォーター(12人分)
    ・スナックバスケット(12人分) ※通常よりスナック増量
料金:A 22,000円(税抜)
   B 6,800円(税抜)
対象エリア:全国のTKP施設 ※一部、取り扱いのない施設あり
お問い合わせ:03-4577-9270 (TKP貸会議室ネット)
       ※TKP会場ご利用日の1週間前までに要申込み

③映画『七つの会議』 公開記念プレゼントキャンペーン
賞品: A賞「伊豆長岡温泉Villa Garden 石のや」 ペア宿泊券(1泊2日) 5組10名様
     ※宿泊日は日~木のみ(祝前日は除く)
      特日(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆期間等)の指定不可
     ※予約状況によりご希望の日程を承ることができない場合あり
     ※満18歳以上の方限定
B賞  映画『七つの会議』特製バインダー(七機能付き) ※非売品 7名様
C賞  映画『七つの会議』映画プレスシート ※非売品 7名様
応募資格:ご応募はお一人様1回限り
応募締切:2019年3月7日(木)

抽選・発表:2019年3月頃、ご記入頂いたメールアドレス宛に当選通知メールを送信
応募サイト:https://www.kashikaigishitsu.net/campaign/nanakai/
      ※その他応募要項はこちらのページでご確認ください。


【映画『七つの会議』 公開情報】
2019年2月1日(金)公開
原作:池井戸潤 × 主演:野村萬斎

全ての日本人に問う、『働く事』の正義とは?

『陸王』、『下町ロケット』、『オレたちバブル入行組』などの半沢直樹シリーズほか代表作は数知れず。
企業の矛盾、そして働く人々の葛藤や絆など身近な視点を題材に、痛快でありながら、エンターテインメントとミステリーが絶妙に融合した小説を生み続ける作家・池井戸潤。その作品群の中でも“傑作”との呼び声が高いクライムノベル『七つの会議』(集英社文庫刊)がついに、スクリーンへ登場する。
「結果がすべて」そんな考え方が今なお続く会社が物語の舞台。きっかけは社内で起きたパワハラ騒動だったが、そこに隠されたある謎が、会社員たちの人生、そして会社の存在をも揺るがすことに……。
「働く事」の正義とは? そして守るべき信念とは何か?
現代に生きる全ての日本人に捧ぐ、企業犯罪エンターテインメント ―― 映画『七つの会議』
主演は狂言界の至宝にして、俳優としても唯一無二の存在感を放つ、野村萬斎。捉えどころのない自由奔放な顔と、信念を貫く強い心を併せ持つ人物像、主人公・八角民夫(やすみたみお 通称「ハッカク」)に挑む。
更には、今までの池井戸作品を支えた重厚かつ、超豪華な俳優陣が勢揃い。
メガホンをとるのは、『私は貝になりたい』(08)、『祈りの幕が下りる時』(18)を手掛け、その確かな演出力とエモーショナルな映像表現が高く評価された福澤克雄。池井戸作品のドラマ化を数多く成功に導いたその手腕で、複雑な心情の変化を緻密に、ストーリー展開をダイナミックに描き出す。

2019年、日本映画界の歴史に新たな“伝説”が刻まれる。

キャスト:野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、岡田浩暉、木下ほうか、吉田羊
     土屋太鳳、小泉孝太郎、溝端淳平、春風亭昇太、立川談春、勝村政信、世良公則、鹿賀丈史、橋爪功、北大路欣也
原作:池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫刊)
監督:福澤克雄
主題歌:ボブ・ディラン 「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」 (ソニー・ミュージックレーベルズ)
©2019 映画「七つの会議」製作委員会
公式HP:http://nanakai-movie.jp/