TKP、塚田農場オリジナル弁当を、本日より販売開始! ~塚田農場大人気メニューのチキン南蛮が、TKPの施設で味わえます!~

2018-09-03 株式会社ティーケーピーは、株式会社エー・ピーカンパニー傘下の株式会社塚田農場プラスが製造する塚田農場ブランドのお弁当を、オリジナル弁当「TKP×塚田農場 特製幕の内弁当」として、TKPの東京・横浜エリアの施設(一部施設を除く)で、本日、2018年9月3日(月)より販売開始いたします。
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)傘下の株式会社塚田農場プラスが製造する塚田農場ブランドのお弁当を、オリジナル弁当「TKP×塚田農場 特製幕の内弁当」として、TKPの東京・横浜エリアの施設(一部施設を除く)で、本日、2018年9月3日(月)より販売開始いたします。

■「TKP×塚田農場 特製幕の内弁当」販売の狙い
 塚田農場大人気の若鶏のチキン南蛮や定番の鮭、肉じゃが、しゅうまい、温野菜、玉子焼きを詰め合わせた老若男女問わず幅広く支持されるメニューが「TKP×塚田農場 特製幕の内弁当」となって、このたびTKPの東京・横浜の60施設(※一部施設を除く)において味わえるようになりました。

 全国に142店舗(2018年7月末現在)展開する塚田農場は、地鶏などの食材を生産から流通、販売にいたるまでを一貫して手がける『生販直結』のビジネスモデルで、契約養鶏農家と連携し自社生産することで、高品質な料理をリーズナブルな価格で提供しております。塚田農場プラスは、「塚田農場」ブランドのもと、お弁当の製造や商品の配達を手掛けています。
 TKPは今後も、空間再生流通企業として、貸会議室施設だけでなく会議・研修シーンに欠かせないお弁当やケータリングの分野においても、お客様がご満足していただけるよう、商品の開発を進め充実したサービスを提供してまいります。

■商品詳細
商品名:TKP×塚田農場 特製幕の内弁当
価格:1,100円/個(税別)
対象エリア:東京、横浜 ※一部施設を除く

【株式会社エー・ピーカンパニー 会社概要】
代表者:代表取締役社長 米山 久
本社所在地:東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル9F
設立:2001年10月29日
資本金:4億9,551万円
従業員数:2,977名
事業内容:飲食店及び食品販売店の経営
     フランチャイズチェーンの加盟店募集及び加盟店指導
     養鶏場及び牧場の経営
     漁業(定着網等)、農業(青果物等)
     食鳥の処理、加工及び販売
     食品の加工、流通、輸出入及び販売
URL:http://www.apcompany.jp/