TKPが西武グループの開発する最新鋭大型オフィスビル「ダイヤゲート池袋」に出店! ~「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」 2019年春開業予定~

2018-07-31 株式会社ティーケーピーは、西武鉄道株式会社が保有し、株式会社西武プロパティーズが池袋駅南側の西武鉄道の旧本社ビル跡地に開発中の最新鋭大型オフィスビル「ダイヤゲート池袋」内に「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」を出店いたします。開業は2019年春の予定です。
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)が保有し、株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野 彰久)が池袋駅南側の西武鉄道の旧本社ビル跡地に開発中の最新鋭大型オフィスビル「ダイヤゲート池袋」内に「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」を出店いたします。開業は2019年春の予定です。

■「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」について
 「TKPガーデンシティPREMIUM池袋」は、西武鉄道最大の巨大ターミナル駅であり、同社沿線の最重要エリアに位置づけられている池袋において開発が進められている最新鋭大型オフィスビル「ダイヤゲート池袋」の4階にて、会議室・オフィスバンケット施設として開業する予定です。
本ビルは、西武鉄道の旧本社ビルの敷地に加え、西武鉄道池袋線の線路上空、線路西側の土地も活用した地下2階・地上20階・高さ99.9m、基準階は池袋エリア最大の約2,100㎡のオフィスビルとなり、2階のビル内デッキが池袋駅連絡通路と将来接続が予定される抜群の立地です。
これにより、TKPが運営するハイグレードブランド「ガーデンシティPREMIUM」は池袋エリアに初出店、東京都内においては、「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」内に2018年秋開業の「TKPガーデンシティPREMIUM田町」に続く5施設目の出店となります。

■今後の展開
 TKPは今後もオフィスビルやホテル宴会場のみならず、駅近の商業施設や百貨店への展開も目指し、さらなる事業領域の拡大を行ってまいります。

【TKPガーデンシティPREMIUM池袋 概要】
住   所:東京都豊島区南池袋1丁目21番23「ダイヤゲート池袋」4F
アクセス:西武鉄道「池袋駅」西武南口 徒歩1分
     JR各線、東京メトロ各線「池袋駅」東口 徒歩5分
U R L:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-ikebukuro/
会議室概要:契約面積640.00坪、レイアウト未定

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ティーケーピー 担当:畑中・今村
TEL:03-6843-0011 MAIL:pr@tkp.jp