TKP、湘南国際村の「IPC生産性国際交流センター」を取得 『レクトーレ葉山 湘南国際村』(仮称)として2018年4月から運営を開始

2018-01-19 株式会社ティーケーピーは、湘南国際村(神奈川県三浦郡葉山町)の研修・宿泊施設「IPC生産性国際交流センター」を取得し、2018年4月からTKPホテル&リゾート『レクトーレ葉山 湘南国際村』(仮称)として運営します。
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5,000円、以下TKP)は、湘南国際村(神奈川県三浦郡葉山町)の研修・宿泊施設「IPC生産性国際交流センター」を取得し、2018年4月からTKPホテル&リゾート『レクトーレ葉山 湘南国際村』(仮称)として運営します。

■『レクトーレ葉山 湘南国際村』(仮称)について
 「IPC生産性国際交流センター」は1996年に「湘南国際村」内に公益財団法人日本生産性本部が建築し、帝国ホテルグループへ運営を委託していましたが、このたびTKPが取得し、企業・団体のセミナーホテルにリニューアルをし2018年4月から運営いたします。
約12,000坪の敷地に研修棟(研修室22室)と客室棟(客室160室)を構え、施設にはカフェテリア・防音対策を施したラウンジ・パーティールーム・インターネットブース等、完備しています。また施設のどこからでも富士山が望め、眼下には相模湾が広がる”非日常”の景観が、よりくつろぎを深めコミュニケーションを活性化できる環境が整っています。アクセスも都心から車で約70分、公共交通機関で約90分と、程よい距離感です。

TKPはこれまで熱海、箱根強羅、軽井沢、湯河原に5拠点の『レクトーレ』シリーズを展開しており、今回の葉山を加え、6拠点目の運営となります。

 『レクトーレ葉山 湘南国際村』 (仮称)の売上は初年度売上約4.5億円、営業利益約7千万円、次年度の売上約5億円、営業利益約1億円を見込んでおります。

※本件は来期の業績予想に織り込み次第、速やかにお知らせいたします。

【物件概要】
物件名 IPC生産性国際交流センター
所在地 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-38
最寄駅 JR横須賀線逗子駅 バス25分徒歩3分
土地:面積 40,015㎡(12,104坪)
土地:建蔽率/容積率 40%/100%
建物:構造 4鉄骨鉄筋コンクリート造 地上5階
建物:面積(延床面積) 9,756.25㎡
建物:築年数 1996年1月築
売主 公益財団法人 日本生産性本部


【レクトーレ葉山 湘南国際村(仮称) 施設概要】
施設名称 レクトーレ葉山 湘南国際村(仮称)
住所 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-38
アクセス JR横須賀線逗子駅 バス25分徒歩3分
電話番号 03-5227-8262
総客室数 160室(シングル72室・ツイン83室・ゲストルーム3室・和室1室・バリアフリー1室)
館内設備 研修棟:研修室・会議室(21室)/ワークステーション/コーヒーステーション/
宿泊棟:カフェテリア/パーティールーム/交流ラウンジ/特別室/ロビー/売店/インターネットブース/ランドリー等


【研修室・会議室概要】 収容人数:476名 室数:22
室名(仮称) 収容人数 室数 面積
セミナー室L 148名 1 250㎡
セミナー室A 98名 1 216㎡
セミナー室B 50名 7 110㎡
セミナー室C 10~12名 12 25㎡
特別室(宿泊棟2F) 36名 1 65㎡


※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。