TKP、代表取締役社長 河野貴輝が、 起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017ジャパン」で 日本代表に選出されました!

2017-11-28 株式会社ティーケーピーの代表取締役社長・河野貴輝(かわの たかてる)は、2017年11月28日(火)に開催されました、アントレプレナーのための表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(EY Japan主催、以下EOY)にて候補17名の中から、日本代表に選出されました。
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)の代表取締役社長・河野貴輝(かわの たかてる)は、2017年11月28日(火)に開催されました、アントレプレナーのための表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(EY Japan主催、以下EOY)にて候補17名の中から、日本代表に選出されました。

■EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーについて
「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」は新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度です。
「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017ジャパン」では、審査委員長に出井伸之氏と他8名の審査委員やアドバイザーを迎え、2001年の導入から今年で17年目を迎えます。  日本の未来を切り拓く活躍するアントレプレナーの活動を奨励し、またこの活動を通じて、後に続くアントレプレナーの輩出を支援や育成をするため、グローバルに展開・活動をしています。

■最終選考までの経緯
 今年はアクセラレーティング部門11名、チャレンジング・スピリット部門6名の計17名のアントレプレナーが日本代表候補として、最終選考に臨みました。11月28日(火)に開催されたアワード・セレモニーでは国内各地区大会で選出された2部門のファイナリストが表彰された後、各部門の大賞が選出されました。その後、各部門にて大賞を受賞した4人のアントレプレナーによる公開プレゼンテーションを実施し、厳正な審査の結果、TKP代表取締役社長・河野貴輝が日本代表として選出されました。

■今後のスケジュール
 来年6月(予定)にモナコ公国モンテカルロにて開催される世界大会「EY World Entrepreneur Of The Year」(EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー)に臨みます。

 TKPは「日本の会議を良くしたい」をテーマに、各主要都市や未出店地域において、利便性の高い機能的なオフィスビルやランドマークとなるビルやホテルへの出店を積極的に進め、国内ネットワークの更なる拡充を図り、付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。


※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。