中国新聞に貸会議室・宴会場×コワーキングスペースの融合施設「TKPガーデンシティ広島駅前大橋」についての記事が掲載されました。

2017-07-20 貸会議室 広島に増設 TKPが10月 共働スペース併設
 貸会議室を全国展開するティーケーピー(TKP、東京)は10月、広島市南区京橋町に貸し会議室を開設する。市内4箇所目の拠点で最大規模。創業して間もない人たちが交流しながら仕事をするコワーキング(共働)スペースも併設する。
 2月に閉店した会員制小売店「ラポール」が入っていたビルの一部を、衣料品卸アスティ(西区)から借りる。3~6階の延べ約2650平方メートルに、18~276人を収容できる会議室16室を用意。会議や研修のほか、懇親会などの宴会場としても貸し出す。
 不動産賃貸仲介のアパマンショップホールディングス(東京)と提携。1、2階に同社子会社が手掛けるコワーキングスペース(延べ約970平方メートル)を全国で初めて併設する。
 TKPはこれまで利用の多かった企業・団体だけでなく、個人事業主たちのイベントやセミナーなどの貸会議室の需要を見込む。「コワーキングスペースとの相乗効果が期待できる。今後も展開を進めたい」としている。(山本和明)