TKP、ソフトブレーン社の営業支援システムを導入 ~顧客データベースを強化・活用し、さらなる稼働率および顧客単価の上昇を図る~

2017-06-28
 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 豊田浩文)の営業の効率化を支援するCRM/SFAシステム「eセールスマネージャーRemix Cloud」を導入しました。営業強化による上昇余地は150億円以上と見込んでおり、戦略のひとつとして顧客データベースを強化・活用することで営業生産性を高め、顧客ニーズの深耕を行い、稼働率および顧客単価の上昇を図ってまいります。

■導入の背景
 2017年2月期現在、TKPの売上高は顧客企業数約23,000社の内、上位500社(以下、ヘビーユーザー)で約50%、上位2,500社で約80%を占めています。2017年2月期の連結売上高を元に単純平均値を算出すると上位500社までのヘビーユーザーの1社当たり年間平均売上高は約2,000万円、501位~2,500位(以下、ヘビーユーザーになり得る顧客)では300万円と乖離があります。この乖離を減少させるため、従来顧客からの問合せによる利用が中心であったヘビーユーザーになり得る大企業を中心とした顧客層に対しても、本システムを活用して顧客ニーズを深耕し、顧客単価の上昇を図ってまいります。TKPの顧客は企業の複数の部署が様々な利用用途でご利用を頂いているケースが多く、本システムを導入することで、顧客の全部署に亘るイベント日程などのデータを蓄積し、より顧客ニーズに応じた様々なご利用提案を行っていくことで、顧客満足度およびリピート率を高め、さらなる売上獲得に努めます。

■システム導入の効果と今後について
 TKPは2017年4月に中期経営計画を発表しており、計画遂行に向けた戦略のひとつとしてCRM/SFAシステムの導入を完了いたしました。
本システムの導入・活用により、営業担当者と顧客との対面でのコンサルティング体制をさらに強力にサポートし、顧客満足度向上を図りながらより磐石な顧客基盤を築いてまいります。

TKPは、遊休不動産・土地を活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。


<参考資料>
■使い勝手No.1(*)&国産No.1(**)のCRM/SFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」について
URL:http://www.e-sales.jp/
 ソフトブレーンが提供する営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、組織営業力を強化します。業種、業界、規模を問わず、各企業に合った営業プロセスを設計し、計測、改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」で利益につながる仕組みを作ることが可能です。絶えず変化するマーケットや組織の状況に合わせて柔軟な設定変更ができ、常に最適な営業プロセスを設計することが可能です。
 また、スマートフォンやタブレット端末、携帯電話での操作に最適化しており、スケジュールや履歴の確認、活動報告が容易なため、ストレスフリーな操作が可能です。文字入力に頼らない選択方式での入力で情報の数値化を実現しているため、科学的なマネジメントも可能となります。
 導入前後のコンサルティングサービスも充実しており、4,000社を超える導入実績に基づくノウハウの提供や教育、最善プロセス定着までお客さまのニーズにあったサービスを提供します。

※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
* 株式会社ネオマーケティング調べ:2017年4月 全国20~50代の男女/会社経営者・役員・団体役員、会社員・団体職員(派遣社員、契約社員含む)/CRM/SFAの利用者/400名/Webアンケート
** IDC「国内CRMアプリケーション市場シェア_2015年」より自社で推計


【ソフトブレーン株式会社 会社概要】
 会社名 :ソフトブレーン株式会社(東証一部:証券コード 4779)
 所在地 :東京都中央区八重洲 2-3-1住友信託銀行八重洲ビル9F
 代表者 :代表取締役社長 豊田 浩文
 設 立 :1992年6月17
 事業内容:営業課題解決事業
 URL   :http://www.softbrain.co.jp/

【株式会社ティーケーピー 会社概要】
 会社名 :株式会社ティーケーピー(東証マザーズ:証券コード 3479)
 所在地 :東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
 代表者 :代表取締役社長 河野 貴輝
 設 立  :2005年8月15日
 事業内容:空間再生流通事業
 ・ホテル宴会場・貸会議室運営事業
 ・ホテル&リゾート事業
 ・料飲・ケータリング事業
 ・イベント空間プロデュース事業
 ・コールセンター・BPO事業
 URL :http://tkp.jp/


※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。