TKP、西葛西駅前に首都圏3拠点目のホテルを計画 長期賃貸借した医療施設をホテルにコンバージョンし、2017年11月開業予定

2017-05-15 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピーは、東京地下鉄東西線「西葛西駅」前(東京都江戸川区西葛西)に総面積755坪の医療施設ビルをホテルにコンバージョンをし、2017年11月に開業する予定です。
 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5,000円、以下TKP)は、東京地下鉄東西線「西葛西駅」前(東京都江戸川区西葛西)に総面積755坪の医療施設ビルをホテルにコンバージョンをし、2017年11月に開業する予定です。

 本物件は長期賃貸借契約をした医療施設ビルをコンバージョンし、空間再生事業の一環として、124室のホテルとして運営いたします。着工は2017年5月下旬、同年11月に開業する予定です。
場所は、東京地下鉄東西線「西葛西駅」から徒歩1分の場所で、ビジネス街の大手町や日本橋に直接アクセスができ、東京ディズニーリゾートにも車で最短15分という立地を活かし、主にMICE需要・ビジネス用途を見込みます。

 年間売上高は約3億円、年間経常利益は約5千万円(利益率約17%)を計画しています。

 TKPは、社会のもったいないものを再生し事業化していく「空間再生流通企業」として遊休不動産を活用し、「持たざる経営」を基本としております。
 本物件は医療施設であったビルを長期賃貸借契約し、ホテルにコンバージョンをしてTKPが直営してまいります。工費・工期共に比較的最少かつ最短化しながら早期の収益化を目指します。

施設詳細においては現在検討中で、決定次第発表させていただきます。

 TKPは今後も遊休不動産・土地を活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。


【案件地概要】
 ホテル名称:未定
 所在地:東京都江戸川区西葛西6-15-7
 総面積:755坪
 客室数:124室(予定)
 開業時期:2017年12月(予定)
 アクセス: 東京地下鉄(東京メトロ)東西線 徒歩1分