焼き菓子召し上がれ “パティシエの卵”が提供 ホテルと専門学校連携 千葉市中央区

2016-10-04 千葉日報に「TKPガーデンシティ千葉」の記事が掲載されました。
 カンデオホテルズ千葉(千葉市中央区問屋町1、千葉ポートスクエア内)2階のレストラン「エクアトゥール」で、近隣の「ハッピースイーツ製菓専門学校」(同区新宿2)の学生たちが作った焼き菓子を格安で提供している。16日までの期間限定。

 フィナンシェとパウンドケーキ、マドレーヌ、ブールドネージュの4種類。1年生48人が授業で作り、包装もした。“パティシエの卵たち”が作った商品のため、各1個100円と価格を抑え、16日までに計320個を販売する。

 レストランを運営するTKPガーデンシティ千葉が、地域とのつながりを強化する狙いで連携を打診し、同専門学校が「製造から販売までの工程の流れを学生が学ぶいい機会」として引き受けた。

 9日午前11時半からは学生3人がレストランを訪れ、販売や商品説明などを行う。12月には学生が作ったロールケーキを販売予定。レストランのシェフとのコラボレーションも計画しているという。

 TKPの今井雄三総支配人は「プロの卵の菓子を楽しんでほしい。専門学校の活動への理解も深めてもらいたい」と期待した。

 同店の営業時間は午前11時半~午後2時半、午後5時半~9時。問い合わせは、電話043(245)2181。